Fauna and flora inventories (terrestrial and limnetic) from the South of Belgium

最新バージョン Université Libre de Bruxelles (ULB) によって公開 Mar 19, 2019 Université Libre de Bruxelles (ULB)

This dataset is the result of census exercises made by students in the framework of the General Ecology Course, at the Universite Libre de Bruxelles (ULB). The data includes both terrestrial and aquatic ecosystems data, taken on a yearly basis (by different batches of students), for which identifications are systematically checked by the supervisors. The field work focuses on regions of Belgium which are particularly contrasted from a geomorphological standpoint, but also from their conservation status, including Natura2000 sites.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、4,378 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 4,378 レコード French で (82 KB) - 更新頻度: annually
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (59 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Danis, B., Meerts, P., Josens, G., Host, B., Delhaye, G., Moerman, R., Poncelet, J.F., George, I.. [YEAR ACCESSED]. ULB General Ecology field inventories. Accessed trough [URL]

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は Université Libre de Bruxelles (ULB)。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: b848583a-a47b-4d09-a58b-46d3236b3d10が割り当てられています。   Belgian Biodiversity Platform によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているUniversité Libre de Bruxelles (ULB) が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence; Observation

連絡先

リソースを作成した人:

Bruno Danis
Associate Professor
Université Libre de Bruxelles 50, avenue FD Roosevelt 1000 Brussels BE +32(0)26501815
http://biomar.ulb.ac.be

リソースに関する質問に答えることができる人:

Bruno Danis
Associate Professor
Université Libre de Bruxelles 50, avenue FD Roosevelt 1000 Brussels BE +32(0)26501815
http://biomar.ulb.ac.be

メタデータを記載した人:

Bruno Danis
Associate Professor
Université Libre de Bruxelles 50, avenue FD Roosevelt 1000 Brussels BE +32(0)26501815
http://biomar.ulb.ac.be

他に、リソースに関連付けられていた人:

編集者
Bruno Danis
Associate Professor
Université Libre de Bruxelles 50, avenue FD Roosevelt 1000 Brussels BE +32(0)26501815
http://biomar.ulb.ac.be

地理的範囲

"Entre Sambre et Meuse" and "Treignes" regions

座標(緯度経度) 南 西 [50.032, 4.467], 北 東 [50.433, 4.862]

生物分類学的範囲

All plants and metazoans found in the area

時間的範囲

開始日 / 終了日 2014-05-14 / 2015-05-08

収集方法

Terrestrial inventories (ligneous, herbaceous and invertebrate species) are carried out in several locations. Tree layer : 30 trees taller than 3 m in a 20m radius are inventoried by each group of students Shrub layer: in the same radius, all other ligneous species between 1 et 3 m are inventoried . Herbaceous layer: in a 5-10 m radius, herbaceous species are identified and there abundance is estimated Moss layer: abundance and coverage by Bryophyta is inventoried Macroscopic invertebrates: a 20x20cm surface of litter is sieved (1mm), and all invertebrates are identified Freshwater inventories: prior to the inventories exercise, artificial substrates are placed in the river, under various currentology conditions. The substrates are collected by the students, and all invertebrates are identified and there abundance is recorded.

Study Extent The study includes yearly inventories carried by 3rd year Biology students. The study focuses on terrestrial station in the South of Belgium in contrasted areas.
Quality Control Identifications are carried out using identification keys by the students and systematically checked by the supervisors. The data quality undergoes a quick QC, addressing various semantic and parameter issues (taxon names, georeferencing, formatting,...).

Method step description:

  1. Each group of students produces a spreadsheet in CSV format, using the GBIF data templates. The data is aggregated in the file which is shared through this IPT instance.

追加のメタデータ

目的 The dataset is mainly aimed at offering Biology students an opportunity to work on simple, real-life datasets in order to train with various Biodiversity Informatics techniques. It can probably be used in a more general context, as we assume the dataset will be updated yearly with new data, using the same protocols.
メンテナンス内容 Yearly update and cleaning
代替識別子 b848583a-a47b-4d09-a58b-46d3236b3d10
https://ipt.biodiversity.be/resource?r=ulb_ecologie