ihsm_pelagicdiversity
最新バージョン Belgian Biodiversity Platform によって公開 2013/05/03 Belgian Biodiversity Platform

This dataset describes primary biodiversity data pertaining to pelagic diversity from the Bay of Toliara, Madagascar. The data is assembled in the framework of a specialized training program for students from Madagascar and its surrounding region (Pole de Formation Spécialisee, Institut Halieutique et des Sciences de la Mer). Additional data will be added along the years. Pelagic samples are taken in the Bay of Toliara using two ships and Plankton nets. The georeferencing is done using a GPS onboard ships, and samples are taken inside the lagoon (in two seperate locations); as well as on the outer fringe of the coral reef. The taxonomic determination are done by the students using a local field guide, under the supervision of their accompanying professor. Students enter data in Darwincore spreadsheet templates as provided by GBIF.

GBIF DwC A EML RTF バージョン 権利 これを引用してください。
データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、117 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 117 レコード English で (7 kB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (9 kB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 kB)
バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Danis B, Rasolofonirina R, Eeckhaut I, [year accessed]. IHSM Pelagic diversity survey project. Online resource.

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は Belgian Biodiversity Platform。 This IHSM pelagicdiversity database is made available under the Open Data Commons Attribution License: http://www.opendatacommons.org/licenses/by/1.0/

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: d8774f09-ebd8-451c-b133-41e4500981d9が割り当てられています。   Belgian Biodiversity Platform によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているBelgian Biodiversity Platform が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

plankton; bay of Toliara; Indian Ocean; Survey; Capacity Building; Mozambique Channel; Institut Halieutique et des Sciences de la Mer; Pole de Formation Spécialisé; Training

連絡先

リソースを作成した人:

Bruno Danis
Professor
Universite Libre de Bruxelles
50, avenue FD Roosevelt
1050 Brussels
BE
+32(0)2 6502815
http://www.marinebiology.be

リソースに関する質問に答えることができる人:

Bruno Danis
Professor
Universite Libre de Bruxelles
50, avenue FD Roosevelt
1050 Brussels
BE
+32(0)2 6502815
http://www.marinebiology.be

メタデータを記載した人:

Bruno Danis
Professor
Universite Libre de Bruxelles
50, avenue FD Roosevelt
1050 Brussels
BE
+32(0)2 6502815
http://www.marinebiology.be

他に、リソースに関連付けられていた人:

データ利用者
Bruno Danis
Professor
Universite Libre de Bruxelles
50, avenue FD Roosevelt
1050 Brussels
BE
+32(0)2 6502815
http://www.marinebiology.be
地理的範囲

Samples were taken in the Bay of Toliara (Madagascar), in the Mozambique Channel.

座標(緯度経度) 南 西 [-23.4, 43.62], 北 東 [-23.35, 43.67]
生物分類学的範囲

All taxa captured using small plancton nets are entered in the dataset, including zoo-, phyto- plankton. Names were matched using the World Register of Marine Species Taxon Match Tool (http://marinespecies.org/aphia.php?p=match).

Domain  Biota (Pelagic organisms)
時間的範囲
開始日 2013-04-30
プロジェクトデータ

説明がありません

タイトル Pôle de Formation Spécialisée, Institut Halieutique des Sciences de la Mer
Study Area Description Toliara Reef, Mozambique Channel, Madagascar

プロジェクトに携わる要員:

連絡先
Richard RASOLOFONIRINA
収集方法

Sampling was carried out using plakton nets of two sizes, deployed by students onboard small vessels naviugating in the Bay of Toliara, inside and outside the lagoon.

Study Extent This study will include occurrence of organisms recorded in the framework of the Pelagic Biodiversity course of the Pôle de Formation Spécialisée.
Quality Control Sampling, Identification and Georeferencing were performed by the students, under the supervision of Prof Bruno Danis, Université Libre de Bruxelles. Scientific Names were matched against the content of the World Register of Marine Species using the dedicated Taxon Match tool.

Method step description:

  1. each data object corresponds to an individual observed in the field and collected using plankton nets. as mentionned in the data quality control field, sampling, identification and georeferencing were performed by the students, under the supervision of Prof Bruno Danis, Université Libre de Bruxelles
追加のメタデータ
目的 This data has been collected by Master-level students, under the supervision of their professor. Identifications are not specialist grade.